一覧に戻る

水出しコーヒーのフィルターについて

今回も『水出しコーヒー』ネタです。

『普通のアイスコーヒー』と『水出しコーヒー』の味はどう違うのか?
よく聞かれます。

一般的に水出しコーヒーの方が、まったりして苦味が少ないと言われます。

苦味が少ないというのは、抽出温度が低いので苦味成分が抽出されない、というのはなんとなく想像できます。
では、どうして『まったり』するのでしょうか?

私は、『フィルター』が原因だと考えています。

一般的な水出しコーヒーは、紙フィルターではなくポリエステル製のフィルターが使われています。
なので、オイルや微粉が吸収されずに、そのままコーヒー液の中に入るわけですね。
それが口当たりにダイレクトに作用すると思われます。

では、紙フィルターを使ってホットコーヒーと同じように抽出してやれば、水出しコーヒーでも『まったり』しなくなるのでしょうか?

考えても分からないときは実験です!

用意したのは写真のような装置です。

ハリオV60ドリッパーに、30分で200ccの水を点滴してやるだけの単純なものです。

長くなるので、結果はまた後日まとめます!

北浜ポート焙煎所 通販サイトはこちらです。
http://www.kitahamaport.com/
なんでもお気軽にお問い合わせください

copyright ©KITAHAMA PORT ROASTERS 2017

一覧に戻る

水出しコーヒーのフィルターについて

今回も『水出しコーヒー』ネタです。

『普通のアイスコーヒー』と『水出しコーヒー』の味はどう違うのか?
よく聞かれます。

一般的に水出しコーヒーの方が、まったりして苦味が少ないと言われます。

苦味が少ないというのは、抽出温度が低いので苦味成分が抽出されない、というのはなんとなく想像できます。
では、どうして『まったり』するのでしょうか?

私は、『フィルター』が原因だと考えています。

一般的な水出しコーヒーは、紙フィルターではなくポリエステル製のフィルターが使われています。
なので、オイルや微粉が吸収されずに、そのままコーヒー液の中に入るわけですね。
それが口当たりにダイレクトに作用すると思われます。

では、紙フィルターを使ってホットコーヒーと同じように抽出してやれば、水出しコーヒーでも『まったり』しなくなるのでしょうか?

考えても分からないときは実験です!

用意したのは写真のような装置です。

ハリオV60ドリッパーに、30分で200ccの水を点滴してやるだけの単純なものです。

長くなるので、結果はまた後日まとめます!

北浜ポート焙煎所 通販サイトはこちらです。
http://www.kitahamaport.com/
なんでもお気軽にお問い合わせください