一覧に戻る

手間をかけるということ

うちのお店の近所で、法律事務所をされている若いご夫婦がいます。

 

昨日も豆を買いに来てくださったのですが、来客があったときは、奥様がコーヒーを淹れていらっしゃるとのこと。
てっきり全自動のコーヒーメーカーを使っているのかと思ったのですが、来客の度に手回しのミルで奥様が挽いているとのこと。
経験されたことがある方なら分かると思いますが、コーヒー豆を手回しのミルで挽くのはなかなか骨が折れます。一人前挽くのでも1分ほどハンドルを回す必要があります。

 

それを彼女は、3人分4人分でも手で挽いているとのことで。
「手で挽いているのですか?何人分も?それは大変でしょう?」
「豆を入れるだけで、全部自動でやってくれるコーヒーメーカーがありますよ」
と安直な提案をした僕に、
「うちの事務所に来られるお客様って、つらい案件を抱えてる人が多くて。そういう人たちに、癒やしの効果になるんじゃないかって」
「この手間をかけるだけで、コーヒーの香りが事務所に広がって、お客様もすごく喜んでくださって」
と、はにかむような笑顔でおっしゃいました。
この言葉は、深く刺さりました。
僕が常に提案している『誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れる方法』は大事だと思っています。
しかし、逆に手間はかかっても、『相手への想い』をコーヒーを淹れることによって伝えるということ、これはすごく難しいことだけれども、効率や味よりももっと大切なものなんじゃないかと。
無駄に複雑な淹れ方で、格好良く見せる必要はないですが、思いやりを伝えるのって、大事だな、と。
そういうコーヒーを皆さんが淹れられるように、手助けをしていきたいと、また一つ目指すところが増えたような気がします。

copyright ©KITAHAMA PORT ROASTERS 2017

一覧に戻る

手間をかけるということ
うちのお店の近所で、法律事務所をされている若いご夫婦がいます。

 

昨日も豆を買いに来てくださったのですが、来客があったときは、奥様がコーヒーを淹れていらっしゃるとのこと。
てっきり全自動のコーヒーメーカーを使っているのかと思ったのですが、来客の度に手回しのミルで奥様が挽いているとのこと。
経験されたことがある方なら分かると思いますが、コーヒー豆を手回しのミルで挽くのはなかなか骨が折れます。一人前挽くのでも1分ほどハンドルを回す必要があります。

 

それを彼女は、3人分4人分でも手で挽いているとのことで。
「手で挽いているのですか?何人分も?それは大変でしょう?」
「豆を入れるだけで、全部自動でやってくれるコーヒーメーカーがありますよ」
と安直な提案をした僕に、
「うちの事務所に来られるお客様って、つらい案件を抱えてる人が多くて。そういう人たちに、癒やしの効果になるんじゃないかって」
「この手間をかけるだけで、コーヒーの香りが事務所に広がって、お客様もすごく喜んでくださって」
と、はにかむような笑顔でおっしゃいました。
この言葉は、深く刺さりました。
僕が常に提案している『誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れる方法』は大事だと思っています。
しかし、逆に手間はかかっても、『相手への想い』をコーヒーを淹れることによって伝えるということ、これはすごく難しいことだけれども、効率や味よりももっと大切なものなんじゃないかと。
無駄に複雑な淹れ方で、格好良く見せる必要はないですが、思いやりを伝えるのって、大事だな、と。
そういうコーヒーを皆さんが淹れられるように、手助けをしていきたいと、また一つ目指すところが増えたような気がします。