COFFEE COLUMN

コーヒー豆知識

コーヒー豆が濡れている(ように見える)のはなぜ。駄目になっているのか?

コーヒー豆の油のはなしです。

  • 豆知識

2020.2.7

というご質問をよく受けます。
コーヒー豆が濡れているように見えるのは、豆の内部から滲み出した油が原因です。なので、水分ではありません。
油が浮いているコーヒー豆は、深煎りのものがほとんどだと思います。
深煎りの豆は火をしっかりと通しているので、豆の繊維が破壊されて、そこから油が滲み出ているのです。
浅煎りの豆(色が明るい豆)が油まみれになっていることはほぼ無いと思います。
この油は悪いものかというと、特にそういうわけではないです。これによって味が悪くなるということは無いです。
ただ、油が保存容器を汚してしまったり、油の特有の匂いが容器についたりすることは多々あります。なので、空になったタイミングで保存容器を洗浄して、しっかりと水気を切ることが大切です。

一覧に戻る